ゲームというと、DS等のような、子供たちがたむろって、一生懸命になる姿を思っていました。メンズラクシア 体験

ゲームを趣味にする人たちはいても、私とは別世界だと思ってしました。ライザップ 町田店

そもそも、ゲームはお金がかかります。オルチニン

本体を買うのもそうですが、次々に新しいタイトルが発売されるので、それにつぎ込むお金も必要ですよね。アルバイトカフェ

それが自分の砦であり、ゲームにはまらずにすんでいました。麻雀

が、お金のかからない手軽なゲームがあることに気がついてしまったのです。ライザップ 新宿店

ネット上で遊ぶゲーム。家電 液晶テレビ

いわゆる「オンラインゲーム」です。

PCを立ち上げるだけで、ゲームの世界に入ることができる。

そして、同じように集まった仲間で、コミュニティを作り、ゲームの内容だけでなく、日常のちょっとしたことまでも話しあうこともできるのです。

朝起きて、ゲームに顔をだし、「おはよう」を言う。

そんな生活が、当たり前になっていました。

家に1人でいたので、こんなちょっとのやり取りも、私にとっては、とても嬉しく新鮮でした。

結局1年続け、あまりに時間を奪われていることな気づき、苦しい気持ちに耐えながら、ゲームをするのをやめることになりました。

やりすぎには注意しないといけませんね。